抜歯

2010.04.19 (Mon)
くぅの奥歯を1本抜いた。(今日のテーマは暗いよー!)

欠けて歯髄が見えていて、ばい菌が入って化膿するのも時間の問題だろうって言われてたから。
そして抜くなら前身麻酔なので、リスクを考えて若いうちのほうが良いだろうということで。

朝いちで病院に預けた。
鬼の居ぬ間にサークルまわりを掃除して出かけるつもりが、掃除したあと何もする気が起きず、ずーっと家でダラダラ過ごした。
夕方迎えに行ったら、いつもは「飛べるんじゃないか?」っていうくらい尻尾を激しく振るのに挙動不審。微妙に震え続けてる。
あれっ?
先生いはく、麻酔のせいでまだ動揺してるけどすぐに元に戻りますよ、とのこと。

病院を出るときはいつもダッシュなのにてくてく歩く。
家に着いてゴハンにする?て聞いても、いつもはくるくる回って喜ぶのにしれーっとしてる。
ふ~ん、ほんとに反応薄いな~。

そして寝るでもなく起きるでもなく、ぼーっとしてる。
100419-1.jpg
家で一人でいるだけでなぜかこっちはテンション下がったというのに、さらに1日で一気に老犬になったようで悲しくなった。
安全のためにとはいえ、わざわざ抜くことはなかったんじゃないかと後悔した。
もちろんすぐに治ることはわかっていたけど。

翌日起きたら、いつもどおり手に余るようになってた。
それが嬉しかった。
いや、でもここまでパワー全開じゃなくてもいいんだけどな・・・(笑)。

back-to-top