迷子札

2011.04.25 (Mon)
だいぶ前にプラ版でつくった迷子札が割られて以来何も着けてなかったけど、
今回の震災で不安になったのでまた作ってみた。

なぜ最近つけてなかったかというと、
①厚みがあるのでキーホルダータイプの輪っかは不可
②ボールチェーンを使う
  →長さがあるので噛まれて壊れる
③ボールチェーンを限界まで短くする
  →私が扱いづらい&チェーンを引きちぎられる
④チェーンのつなぎ目金具を潰す
  →迷子札が壊れた場合も再使用不可
というわけでどうにもならなかった。

先日のブレス作りでワイヤーを加工するというヒントをいただき、
これなら限りなく短くかつ丈夫に装着できる!とひらめいた。

じゃ~ん!あとはワイヤーデザインの問題かな?
110425-1.jpg
って、あれ!? もうすでに割れてるー!
この短さでも噛まれるのか・・・。
今回は裏から布シールを貼って文字を見やすくしたのに・・・。
(ま、それが幸いして一応カタチは保ってるけど。)

とりあえずはこのままで、慣れた頃に作り直すかぁ。
110425-2.jpg
どうせ普段は毛に埋もれてほとんど見えないんだし。

ほんっと、どうしようもないよねー。

back-to-top