スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.29 (Tue)
週末あまりに天気が良くて暖かかったので
久々に家の前の公園を散歩してきた。

桜もちょっとあり、桜が終われば近くの藤棚が美しく、
公園の奥に行けばそれなりにうっそうとしていて、
いろんなシーンが小さく凝縮されていてとてもよい所。

部屋から遠くにまっピンクに見えていた芝桜とのコラボ。
120528-1.jpg
近くで見ると結構まばら・・・?
そしてそんなことはどうでもよく、地面にしか興味のない犬。

そして隅々まで歩きまわって帰ってきたら、夜はこうなる。
120528-2.jpg
小さくなって寝て、まぁおとなしーい!平和だわ♪

寝てる時は天使だね~♪ 起きてる時は悪魔だけど・・・。
スポンサーサイト

インテリア

2012.05.26 (Sat)
イケアのランプを買った。
無駄のないデザインと値段、シンプルで本当に素敵。

と言っても北海道内にイケアはないので、
新品未開封の個人保管品をオークションで落札したんだけど。
(一人勝ちなんで、落札と呼べるのか・・・?)

そしてなんとなく手持ちのガーランドをまきまき。
120525-1.jpg
たった今、シンプルがどうこうって書いたばかりだけどネ。

でも帰りが遅いのでなかなか受け取れず、
受け取ったあと電球を買いに行ったら今度はサイズ違い。
次の日小さな電球に交換してもらったけど、また合わなかった。
なんとワット数じゃなくてソケット部分の口径が違ってた!
3回目の交換で目指す電球をやっと手に入れたのです・・・。

と言うよりも、口径に種類があるなんて知らなかった!
この時まで、ねじねじするタイプの電球なんて
普通サイズか豆電球くらいしかないと思ってたから。
Yes,I am 世間知ラズ。 いやー、衝撃的だった~。
そういえば家に白熱球ってあんまりないかも。(と、自分で自分をフォロー)

そんなこんなで設置をしている間じゅう警戒して
吠えまくっていたこちらの王子はやっと落ち着いた様子。
120525-2.jpg
人とクッションの間に割り込んで楽しそうにガム噛んでるけど、
本当はかなりのチキンハートの持ち主。

で、この照明をいつ使うかと言うと、1日1回、部屋の電気を消してベッドに向かう時のみ。
たったそれだけのために長い道のりだった・・・。

皮膚炎その後

2012.05.24 (Thu)
さてさて、濃皮症が発覚して薬を飲み始めて10日が経過し、
今の様子を撮ってみた。

10日前に首から胸の毛をすっかり短く切ったけど
(詳しくはこちらをクリック)、今の姿はこんな感じ。
120523-1.jpg
って、見えないし・・・。

目立たなくなったんんですよ?少しは。
明らかにハゲてた部分が目立たなくなったのはいいけど、
伸びるの早過ぎない!?
でもある一定の長さ以上は伸びないし、毛って不思議ね~。

そのうち膝の間にぐいぐい来てやっぱり患部は見えず。。。
120523-2.jpg
でもって薬を飲ますのがものすんごく大変!!!

ゴハンに混ぜてもちゃっかり残すし、
いちごに埋め込んでも器用に薬だけペッて吐き出す。
「口開けて」と言うとがっちり口を閉じるし。
むりやり飲まそうとしたら本気噛みされそうになるし・・・。
今は、ヨーグルトを水切りしてクリームチーズ状にしたものの中に
隠し入れて飲ませてる。(←本来は私がパンに塗って食べる用)

何をあげてもほぼ丸飲みするくせに、薬とレモンにだけは警戒する。
こんなときに「言葉が通じたらな~」って本当に感じマス。

靴クリーニング

2012.05.19 (Sat)
すごいんです!!!


何がって?

革靴のクリーニングしてもらえるんです!

これってどこの店でも当たり前のことなのかな?
私はつい最近知って、即決でお願いしに行った。
ハ○ズとかでも革靴用の洗剤は売ってたけど確か1,500円くらいだったはず。
店にお願いすると1回1,000円だから自分で洗ったほうが確実に安上がりだけど、
失敗したら靴を丸ごとダメにするかもしれない。
しかも今回はクーポン使って20%引き。
そりゃプロに頼むでしょー。


<before>
120519-1.jpg
つま先から土踏まずにかけての雨染みが気になって仕方なかった。
明るい色の靴の宿命なのか?

<after>
120519-2.jpg
んまーっ!シミが跡形もなく消えてる♪
ただしクリーニングだけでは消えなかったので上から色をかけたとのこと。
うん、最初から説明されてはいたけど確実に色が暗くなりましたね・・・。

と、複雑な心境でカメラを睨んでいると、強引にお腹の上にのってくる犬。
120519-3.jpg
私から寄っていくと警戒するくせに自分勝手だな~。

というわけでクリーニング代+色がけで合計1,600円也。
革も心持ちパリッとしたし、黒い靴なら色も変わらないだろうし、
みなさんもいかがスカ。

シャンプー

2012.05.17 (Thu)
先日からの皮膚疾患があるので、
病院に行って以来ずっとくぅのシャンプーをしたかったけど、
ここしばらく私の帰宅は深夜 &
くぅを洗うのは非常に時間がかかるのでできないでいた。
今日、ついにやってやった!

まずお風呂へ。
120516-1.jpg
お湯をかけた時点でグーグー文句を言いはじめ、
すぐに座り込んで拒否モードへ。
時間がたつとガルガル言い始めるので時間との勝負!

呼んでも絶対に目を合わせないし。
120516-2.jpg
この間、濃皮症の細菌がついていると思われる
首輪・リード・第1ベッドを洗濯中。
(下は空き部屋だから夜中に洗濯機をまわしても大丈夫~♪)

そしてもっと大変な乾燥作業へ突入。
120516-3.jpg
のはずだったけど、タオルドライだけして、
シャンプー時間のイメージを少しでも良くしようとガムをあげて
しばらく放牧してみた。

風邪をひいたら困るから普段はすぐにドライヤーをかけるんだけど、
真冬じゃないし、念のため部屋も暖かくしたし、
見たいテレビもあったから(←本当はこれが一番の理由)
まぁ大丈夫だろうと思って。

そしたら!!!
ブーブーも言わず、さほど嫌がらず、乾かせた!
しかも半乾きだったからドライヤー時間も短くて済んだ。
たまたまかもしれないけど、今までの苦労はなんだったんだろう・・・。
もっと早く気づけば良かったYo-!

大変だ!!

2012.05.12 (Sat)
ブラシをかけていたら気がついた。
「ん?なんか首の下がゴワゴワしてる?!」

うわー!なんだこれ!
120512-1.jpg
湿疹ができてた。先週はこんなのはなかった。

円く白くカサカサになってて、
はがれた皮膚が毛にからまって輪っか状に縁取りされてて、
ブラシをかけたら毛と皮が一緒にわさわさ取れてきた。

これはまずいよ!やばいよ!
120512-2.jpg
金曜の夜に気づいて、すぐに土曜の朝に病院に行ってきた。

結果、「濃皮症」と判明。
細菌性の皮膚炎で、抗生物質2週間飲めば治るとのこと。
お腹とか首とか擦れるところ、蒸れるところに出来やすいらしい。
毛にも細菌が繁殖していると思われるので、
きれいにシャンプーして、できれば毛を切ったほうが良いとのこと。
そのままお願いしようとしたらバリカンで刈ると言うので
慌てて撤回してきた。

で、うちで胸毛を短くカット。
120512-3.jpg
ちょうど長くなってもじゃってたし、毛なんてすぐ伸びるしねー。

でも、ちょっとやりすぎ?
120512-4.jpg
患部を特に短めに、目立たないよう胸全体も短めにしたけど、
やっぱりハゲは隠せない。
他の部分は長いままだからバランス悪し・・・。

ま、いいっか。どうせすぐに伸びるだろうし。
今までにもお腹にはちょいちょい同じ症状が出たことがあって、
放っておくとしばらくして勝手に治ってた。
色素沈着してるけど。
この機会に抗生物質で根こそぎ退治しとけば安心かもね♪

連休

2012.05.08 (Tue)
GWの後半で実家に帰った。
せっかく帰ったというのに大雨だった。

私:ねー、どこ行く?
父:こんな雨の中どこも行かない
私:あ、そ。じゃ、温泉言ってくるわー
という感じで、ただ場所を実家に移して普通の生活してただけ。

最終日、昼間だけ快晴だった。
よーし!と思って花見に出かけたらまだ2分咲きくらいだった。
そして自宅に帰ってきたら桜なんてとっくに散ってるし・・・。

今年まともに桜見てないよー(T_T)
しかもまだストーブ使ってるし、いまだ春らしさを感じられなーい!

約1名、暖かさを満喫しているお方がここに。
120507-1.jpg
家人のストーカーに忙しい彼も、動く人が居ない時には昼寝する。

実家でのくぅは、普段より人口が多いので
家人のストーカーに忙しくて寝るヒマがないらしく、つねに動いてる。
落ち着いている姿を見て、「くぅ、年とったのか?」と心配する父。
いえ、普通の犬ってこうですよね・・・?

カップ完成

2012.05.03 (Thu)
通っている工房で生徒作品の展示会をやっているので
月曜日に見に行ってきた。
しかも久々にメンバー勢揃いで、女性6人で昼から焼肉!

私の出展作品はこちら。初のグラデーションに挑戦してみた。
120502-1.jpg
もうちょっと濃くなるつもりだったけどちょっと薄かったかな?
でも、これがまた大変だった!

なぜかというと下の道具を使って息で吹きつけるから。
フーーーッと、かなり腹筋を使う。。。
しかも白地に白で、これじゃ出来上がりが想像できないし。
120502-2.jpg
吹きつけた分だけ微妙にぶつぶつしてるから、
「なんとなくこれくらいかな?」で完了。
(普段はわりと放置プレイな先生がチェックしてくれるけど)

こうして着々と作品が増えていってます。
120502-3.jpg
たまたま私たちは手軽な食器ばかりだけど、
他の方々は表札や土鍋やアートな作品など本当に好き好き。

大きさもデザインも自由に、そして出来上がりがなかなか当初の
予定通りにはいかないところも陶芸の1つの楽しみかな!?
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。