スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミング

2012.12.25 (Tue)
先日の旅行、飛行機から見る星空は最高でした。
真横に星が広がっている光景なんてそうめったに見られない。

あ~、さてさて現実世界に戻りまして、年越しに向け、お店でくぅのシャンプーをしてもらった。
121225-2.jpg
マイクロバブルでふわっふわのさらっさら。
つやっつやのとぅるんとぅるん♪

久々だったのでリボンとかはいらないって言うのうっかり忘れたら、
クリスマスバージョンのバンダナをしてもらってた。
121225-1.jpg
せっかくしてもらったバンダナの緑がどう見ても似合わない(笑)。
よく見えないけど。

艶々してるでしょ♪
121225-3.jpg
寝癖つくからhotな所に寝るの、やめてくれないかな・・・。

しめて5,000円也。
まぁ、年に一度だから良しとしよう。
ただ私、このあと急用で飛行機に乗るんですけど。。。
この時期、羽田往復するだけで海外旅行に行けそうなくらいお金がぶっ飛ぶんですけど。。。
ぎゃー!
スポンサーサイト

タイ④(2日目&3日目)

2012.12.20 (Thu)
さて、交通事情にうんざりしながらやっと4時過ぎにアユタヤのホテルにたどり着いた。
実は前回お世話になったトゥクトゥクのドライバーに5時に迎えに来てくれるようあらかじめお願いしておいたので、ひと休みしたらすぐに出かける時間。意外と忙しいな~。
そういうスケジュールにしたのは自分自身だけど(笑)。

まず行った先はお気に入りになったワット・プーカオ・トーン。
121215-11.jpg
360度見渡せて、まっ平らな田園風景が広がっていて、時間の流れが本当にゆったりしてる。
ここに向かう途中の道も、川をはさんでこのお寺が見えていて、本当に美しい。

ここからは私的に今回の旅のメインイベント、遺跡のライトアップめぐり。
まずはワット・チャイ・ワッタナラム。
121215-12.jpg
立入禁止だけど、こじんまりしているからお寺全景が見渡せていい。
夜になると野犬が動き出して危険って言われてるアユタヤだけど、
別にそんなこともなく、ただただキレイで見とれちゃう。

なぜだかお祭りをやっていた。
あとでわかったことだけど、世界遺産になったことを祝う、年に一度のお祭りみたい。
121215-14.jpg
ハンパない人ごみと渋滞なので、ここからは車から原付クラスのバイクに乗り換えて移動。
駐車も楽だしスイスイ移動できるし、大正解!
ただ、基本的に信号がなくて行った者勝ち&鼻先突っ込んで割り込んだ者勝ちの状況で、
事故がないのが本当に不思議でならない!

ひととおり遺跡をめぐったあと、運転手さんを誘って食事へ。
121215-15.jpg
ゴハン系は何を食べてもおいしい♪
でも飲み物は何を飲んでも激甘で、緑茶まで甘ったるくてびっくりする。
だから滞在中は水しか飲むものがない・・・。

さて翌朝、日の出とともに目が覚めた。まわりに何もないへんぴな所にあるホテルで、
こんなに気持ちよく朝日を浴びたのなんてどれくらいぶりだろう?
121216-1.jpg
街に移動して遺跡の真向かいにあるレストランで朝食を。
まだ涼しくて、時間の流れもゆったりで、あまりにすがすがしくて倒れちゃいそう。

そのあと向かった先はアユタヤから南へ20km、バンパーイン宮殿。
121216-2.jpg
今でも王族の夏の離宮&迎賓館として使われている建物。

広ーい手入れの行き届いた庭園の中に、タイ様式、中国様式、西洋様式と、
とにかく華麗な建物が点在してて見ごたえアリ。
121216-3.jpg
ちなみに入場料は外国人100バーツ、タイ人30バーツ。違うもんだね!
この日はノープランだったので、気の向くままにゆーっくりと散策。

買い物したいとリクエストしたら、一番大きなデパートに案内してくれた。
いや、買いたいのはスパイスだから小さなスーパーでいいんですけどね。。。
121216-4.jpg
着いたらアメリカンスタイルの巨大なモールだった!
でもって、生鮮食品の売り方が斬新!魚ってこうやって売ってるの!?
まぁ確かに、市場でも肉が塊のままぶらさがってたけど。

そしてアユタヤに戻ってお茶して、乗り合いワゴン車(ロットゥー)でバンコクへ。
鉄道は生活水準が低い地域を通っているっぽくて複雑な気持ちになるけど、
車だと高速をぶっ飛んで行くので、まわりの景色は普通に都会で違和感なかった。

そしてバンコクに戻って、新しくできたというアジアティークへ。
バンコク側から無料シャトルボートが出ているので、せっかくだからボートで。
121216-5.jpg
水辺、観覧車、倉庫を改装した建物、小さなテナントの集合体、まるでお台場。いや、横浜かな?
屋台のごっちゃり感に飽きてきてたから、こっちのほうが逆に落ち着く(笑)。

そして23:50発の飛行機で成田へ。
乗り遅れはしなかったものの、ゴハン食べる時間もお土産を買う時間もなく、慌しかった・・・。
こうして上半身はキャミソール、足元はビーサン、手にはセーターとモコモコブーツを持っているという不思議な格好でタイから雪国へ向け出国。
現実世界に戻りたくなーい!!! 
Category: | Comment(0) | Trackback(0)

タイ③(1日目&2日目)

2012.12.17 (Mon)
またまた微笑みの国、タイへ3泊4日で行ってきました。

実は前回行って気に入り、もっと見て回りたかったんだけど時間がなかったので、帰ってきてわりとすぐに次の予約をしていたのでした!(予算と到着時間との都合で3ヶ月後になりましたが)
今回はツアーではなく、自分で飛行機とホテルの予約をして、完全に一人旅・個人旅。
「ネット社会バンザイ!」です♪

さて、AM5:50発のバスで空港へ向かい、札幌→成田→バンコクで、現地に着いたらもう夕方。
気温0℃から35℃の国へ。やっぱ遠いねー。
121214-1.jpg
でも前回のツアーでは現地着が夜だったので、これでも前回より安く早く到着できてる。

さて、ボートに乗ってみたかったのでわざわざ遠回りしてチャオプラヤ川経由でホテル方面へ。
121214-2.jpg
こんな景色をぼーっと眺めながらの移動。にしても遠回り過ぎてちょっと後悔(笑)。

そして舟を降りるまでは良かったんだけど、その後さんざん道に迷って、
タクシーにも断られ、へとへとになってやっとホテルにたどり着いた。
そして一休みして、通り2本向こうにあるカオサン通りへ。
121214-3.jpg
屋台からちゃんとした店まで何でもある(無法地帯と化してるけど)。
欧米人が多いのでおしゃれなバーもいくつもある。
ここでたまたま入ったタイ式マッサージがすごく良かった!
日本で何千円もかけていろいろな整体に通ってるけど、ここほど体が楽になったことはない。
さすが本場!(ちなみに250バーツ=1,000円以下)

さて翌日、早朝に目が覚めて、なんだか騒がしいから外に出てみたらこんなことになってた。
夜は静まり返っててわからなかったけど、朝は端から端までぎっしり市場になるのかい!
121215-4.jpg
ホテルのグレード的に朝食は期待できないので、せっかくだから朝市でお粥を食べた。
アジアの朝食と言えばやっぱ朝粥でしょ。おいしくて肉も入っててボリューミー!

そして歩くにはちょっと遠いので、タクシーで45バーツで「ワット・サケート」へ。
121215-5.jpg
この模型とはさすがに違って、実物は上の塔部分が金で下部分は白。
318段の階段をぐるぐると登る・・・。

上からはバンコク市街を360度ぐるっと見渡せて、朝8時なので実にすがすがしい!
121215-6.jpg
帰りはタクシーがつかまらなかったので原付タクシーで帰って来て、なんと15バーツ。
でもガイドブックにも観光サイトにも載っていないので、決しておすすめはしない(笑)。

そしてチェックアウトを済ませて今度はタリンチャン水上マーケットへ。
121215-7.jpg
規模は小さめ、なのでほぼ地元の人たちばかり。
水上マーケットはいくつかあるらしいけど、ここがバンコクから1番近いので。
そして皿売りの海老と貝を、無理言ってバラ売りしてもらって食べ歩き。
う~ん、満足。

ついでに1時間のボートツアーに参加してみた。
この水路を走るボートは基本的にどれも水面ぎりぎり。
ちなみに私が乗っている観光ボートも大きいけど結構水面すれすれ。
121215-8.jpg
高床式の崩れそうな家もあればコンクリート基礎の豪華な家までさまざま。
ごちゃごちゃな家の裏に立派な車が停まってたりして、経済事情がよくわからない。
それにしても、そりゃ洪水がきたら一発アウトな訳だわ。

そして別のマーケットで降ろされた。
ちなみにタイ国内はこんな立派なお寺があちこちにゴロゴロしてる。
121215-9.jpg
が、ちょっと待て。
水上マーケットからのツアーなのに、さらに屋台街に寄る必要あるか?
しかも1時間だというから参加したんだけど、この時点ですでに1時間半が経過。
いや、普段なら嬉しいかもしれないけど、私このあと鉄道で長距離移動するんですけどー!


という訳で途中でツアーからドロップアウトして、タクシーを拾った。
そしたらここへきてなんと初のメーター無しタクシー!
「いくら?」って聞いたら「いくら払う?」と来た。
面倒くさいなー!もう!妥当な値段でさっさと行ってくれ!時間がないのよー!
結果、細かいお金が足りないおかげで言い値より安くホテルへ戻れて、荷物を取って、
今度こそメーター付きタクシーを拾おうとしたら全然つかまらなくて、
トゥクトゥク(交渉制三輪タクシー)で駅へ。

トゥクトゥクのお兄さんは、値切ったけどビュンビュン飛ばしてくれて、
14:05発の列車だったんだけど13:55に駅に着いた。急げ、私!
そして乗ってすぐに発車。いやー、焦った!
121215-10.jpg
線路のまわりは掘っ立て小屋が多くて臭くて、複雑な気持ちでやり過ごし、
バンコク市街から随分離れるとこんな田園風景が広がる鉄道。
やっと癒されるわ~。

移動は近距離ならメータータクシーが一番安くて安心かも。
渋滞だらけだし、交通事情にももう飽きた・・・。

Category: | Comment(0) | Trackback(0)

冬仕様

2012.12.11 (Tue)
最近、帰ってくるとくぅが震えてるのでブランケットを買ってきた。
えぇ、わかっています、ムダだということは。
でも何もしないのも可哀想だし。

はいっ、緑ずきんちゃーん!
121211-1.jpg
たまたまマイクロフリース?のブランケットが500円だったから。

レジに持ってったら、「2個以上買うと全品半額ですけどいいですか?」とのこと。
よく考えないで「はい、いいです~」(ポイントカード類も面倒ですべて断るので)
ん? 
ていうことは1個買っても500円、2個買っても500円てこと?
「ちょ、ちょ、やっぱちょっと待って!」
というわけでじっくり見回ったけどほかに特に心に響くものなく、
ブランケットを色違いで2枚買ってきた。
もう1枚はクッションカバーにでもひざ掛けにでも、使いようはあるしね♪

そんなこんなでゲットしたふわっふわのブランケット。
121211-2.jpg
想像通り、たいして気に入ってない模様。

暖かさをわかってもらえないものかね?
ま、いいや。
震えてたのは寒さのせいじゃなくて、私が帰宅した喜びと思うことにしよう。

爆笑

2012.12.08 (Sat)
外は猛吹雪の札幌です。

さてさて、PCに向かっていると足元を白い物体が横切った。
「ん?!」と思って慌てて見たら、こんなのがいた。
121208-1.jpg
「・・・ハイっ? ぎゃははー!」

着ているのは雑誌が送られてきたときの封筒。
さっきからガシガシと掘っていたのはわかってたけど、
まさかこんな姿になるとは(笑)。
これ、移動したから封筒もお尻側に動いちゃったけど、
最初はエリマキ状態だった。

紙を食べ始める前に、代わりにガムをあげといた。
121208-2.jpg
毎日自由で、楽しくてなによりです。。。



耳掃除

2012.12.04 (Tue)
くぅの耳掃除をかなり頻繁にしている。
治りきってないのかすぐに再発するのか知らないけど、油断するとすぐに耳が汚れる。
彼は暑い国には住めないねー。

我が家の耳掃除スタイルはこう。
121204-1.jpg
普段の暴れっぷりはどこかへ消えて、おとなしくしていられるのが
不思議。(若干、嫌がってはいるけど・・・笑)

で、ひっくり返したら、服の襟がおかしなことになっていた。
121204-2.jpg
あぁ、そういえば何日か前に腹巻みたいな状態になっていて、
着せる時に私が寝ぼけていたのかな~?と思った記憶がある。

むりやり引きちぎって脱ごうとしてたのね・・・。
寒くて震えてるから着せているのに、私の愛はいつも一方通行で報われない。。。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。