訃報

2009.10.09 (Fri)
大好きな犬がいる。
そのコの名前は富士丸。
突然この世を去ってしまった。

彼と彼の飼い主のおかげで私はブログに興味を持ち、当時良さそうだったこのFC2で真似して始めた。
持病もなく数時間前までまったく普通に元気で、出かけて帰ってきたらすでに息をひきとっていたという。
だれにもいつかその日が来ることはもちろんわかっていたけどショックだった。

091009-1.jpg

富士丸は幸せそうだった。
大好きな飼い主と一緒に生活し、いろんな所へ出かけ、そしてある日突然の死。

飼い主の穴澤さんが自分を責めないことを願い、くぅにも苦痛なくある日突然最後の日が訪れたらいいなと思う。
トラックバックURL
http://kuu2004.blog103.fc2.com/tb.php/508-2ff79a6d
トラックバック
コメント
一人暮らしで犬を飼っていて、
私が不在時に何かがあったら?
という事。
それが地震であったり、病気であったり。

私も富士丸くんは大好きでした。
あの二人の関係も。

私達もいつの日か、必ず迎えなければならない、
考えるのも嫌な事。
その日が来たら、多分どんな飼い主さんも、
自分を責めちゃうのでしょうね。
それを覚悟して犬を飼ってしまったんだもの!
出来るだけ後悔は少なくなるよう、
精一杯愛してあげねば。
と、再度思いました。
tomo | 2009.10.10 18:21 | 編集
●tomoさんへ
今日外出中に激しく雷が鳴りました。
今頃くぅはワンワン騒いでいるだろうな~と思いながらいました。
一人暮らしだと普通の人以上に心配事は多くなりますね。
アクシデントも含め、本当に考えたくないです。
くぅを迎える前は犬との暮らしもその先の別れも
まったく想像できませんでした。
今はちょっと考えるだけで十分に落ち込めます。
幸せを与えてくれる分、愛情を力一杯態度で表さなくてはと
私も改めて感じました。
コメントありがとうございました。
miki | 2009.10.10 22:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top