イントラレーシック体験のその後

2012.01.29 (Sun)
今日はレーシック手術の1ヶ月検診に行ってきた。
聞きたいことが飛んでしまわないように書き留めておいて、メモを持って行ってきた。

今日の視力 : 1.2と1.0 もう少し様子を見ましょう
以前の視力 : 0.07と、もう片方は忘れちゃった(笑)
それってどの程度だったの? : 中度近視と強度近視
目が乾くので市販の目薬をつかっても良い? : ダメ 涙を使え
いただいた老眼鏡以外に市販の物を使ってもよい? : OK

120129-1.jpg

今日はこちらからいろいろ聞いたせいか、
先生は前よりフランクに遠慮なく答えてくれた。

その結果、目薬の許可が下りなかった。

「あなたは内皮細胞が少ないのでドライアイ気味なのは最初からわかっていました。
目薬を使うとますます涙を出そうとしなくなるので、
目が乾くと感じたら目をつぶって涙を出す訓練をしてください。」

え゛?

さらに、コーヒーは自律神経に作用して涙を減らすのでコーヒーの量を減らすようにと。
自律神経ということは問題はカフェインでしょ?
ということは紅茶も緑茶もだめでしょ、きっと?
私、飲むものなくなっちゃうんですけど・・・。

とにかくピシャリとバッサリと切られて終了。

120129-2.jpg

近くを見る生活を続けるとまた近視が発生してしまうので、
防止のために近くを長時間見る時は専用の眼鏡をかけることになっている。
病院から渡されたそれは軽めの老眼鏡。

仕事柄ほぼ1日中パソコンを見ていて、家でも見るので、
持ち歩かなくてもいいようにそれぞれに置きっぱなしにしようと思って
市販の物でもいいか聞いてみた。

メガネ自体はOKが出たけど、その途中の言い方が
「そりゃあもちろんメガネかけなきゃダメですよー。」
というノリだった。

えぇ・・・、それはわかってるんですけど・・・。
こちらもピシャリとバッサリと切られて終了。

120129-3.jpg

眼鏡については最初から言われていた。

でもそれだとコンタクトともメガネともせっかくおさらばしたのに、
①再発防止のためにメガネをかけるか
②再発したあとに普通にメガネをかけるか
③あるいは手術しないでメガネをかけ続けるか
(私は長年コンタクトで、それももう長くは使えなさそうだったけど)

結局、生涯のメガネ装着時間が変わらないような気がしない・・・?
老眼になってしまえば老眼鏡が必要になるし。
ただ、メガネを外した時の快適度は手術後のほうがもちろん格段に上。
だから選択を誤ったとはまったく思ってはいない。

あの病院を選んで正解だったとも思う。
あまりにハッキリバッサリ言ってくれて、ますます院長に惚れましたよ。


ちなみに今日の文章と写真はまったく関係がありません。
写真は“cafe moon″の980円の豪華ランチとその後の陶芸作品。
トラックバックURL
http://kuu2004.blog103.fc2.com/tb.php/744-69830fe3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top