内窓DIY

2012.08.27 (Mon)
今日はDIYネタです。
冬場の結露がハンパなく、窓ごと凍りつくのが悩みだったので、
暖かい今のうちに内窓っぽいものをつけることにした。

前回ちょっと改良して(その様子は→こちら)、こういうカーテンを設置した。
横はぴっちりさせて裾は床に沿うように垂らして
熱気&冷気を防ぐというビニール製カーテン。
120826-1.jpg
毎日開け閉めするんだからうまく行くわけないよねー。
ダメもとで買ってみたけどやっぱりダメだった(笑)。

賃貸だし新築じゃないし、いまさら二重窓にしてって言ったって
却下されるよね~、多分。何かいい結露対策ないかな~。
と、検索してたら内窓をDIYしてる方々のページを発見!
見まくった結果、方法は大きくわけて二つ。
できれば木枠を作ってガラスに代わる物をはめるか、
ガラスとの間に隙間を開けて窓に直接透明ボードを貼るか。

冬場はサッシごと凍って冷気ピューピューなので、
やはりここは空気層がより厚い内窓をチョイスでしょう!
木枠は面倒なので省いて、ガラスに代わってプラダン
(プラスチック製のダンボール¥198)で封鎖することにした。
どうせもともとすりガラスで外の景色は見えないし。

まず、窓レールを両面テープで張りまーす。
120826-2.jpg
と、ここで問題が!
建築関係の規格なんてどれも同じと思ってたら何と高さが足りない!
という訳でここで中断。夜中に何やってるんだかね・・・。

次の日、さらに棒を追加購入して上げ底にした。
120826-3.jpg
横幅も微妙に足りなくて厚紙を丸めて隙間に詰めて、
今度こそ窓レールを貼り付ける。
プラダンにも補強のためにふちカバーをつける。

こちらが高さ調整の成果(天井側)。
120826-4.jpg
ちゃちゃっと作る予定だったのに、夜中にこの隙間に気づいたときの
がっかり度ったらありゃしない。

窓枠上部にも窓レールを両面テープで貼って、プラダンをはめ込みます。
120826-5.jpg
ハイ、完成!

下はこんな感じ。どうせ見えないからシール貼ったままだけど。
120826-6-1.jpg
これで今年の冬は結露しなければうれしいな~♪

材料費は買い足した板を含めてもトータル2,000円もしてない。
プラダン180cmをそのまま使うとふにゃふにゃで弱いけど、
透明で強度も十分あるポリカ板なら1枚2,000円くらいで、
ハイクオリティな出来上がりになるらしいです。

以上、1日目はお客様貸出車の軽トラで運んで、
2日目は板持って地下鉄乗っての自作内窓のレポでしたー。

※その後の改良版は⇒こちら
トラックバックURL
http://kuu2004.blog103.fc2.com/tb.php/797-2c77faaa
トラックバック
コメント
ビューーーーーーーーーーーン!
飛んできました。

かなり本格的な職人技じゃないですかぁ!!
冬の結露は恐ろしいですからね。
私んとこも サッシにくっついてる木の枠が 黒ずんでしまってます。

今から対策を打っておくのが素晴らしい。
私は 今年の冬も マメに拭き拭きする事になりそうです。

「 住人のために 二重窓にしてあげよ♪ 」 なんて大家さん、
存在するのでしょうか・・・・。

私は今、クーラーが壊れて 数日かけて修理してもらってます。

暑い。 干からびるわ・・・・。
maco | 2012.08.30 10:05 | 編集
macoさんへ

いや、拍子抜けするほど簡単でしたよー。
カッターとハサミと両面テープだけで出来ますし、
開け閉めもできますし。
と言っても、効果のほどは冬にならないとわかりませんが・・・。

実は内窓よりも先に網戸を作りたかったのですが、
こちらは妙案が浮かばず、無いまま今に至ります(笑)。

クーラーの故障はキツイですねー。
お風呂から上がった途端にもう汗かくとイラっとしますよね。
早く直ることを祈ってます!
miki | 2012.08.31 01:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top