スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ①

2012.09.16 (Sun)
3泊4日でバンコクへ一人旅してきました。

直行便がダメで、韓国で乗り継ぎのため初日は丸1日移動、
3日目の夜中に現地を発って昼に日本に帰国するというスケジュールで、
実質滞在期間は丸2日。
札幌~韓国:3時間のフライト+韓国~バンコク:5時間半。
時差2時間。
意外と遠いお国だったのねー!(←よくわかってなかった)

韓国で5時間も時間を潰してやっとたどり着いたバンコクのスワンナプーム空港。
おーっと、いきなり難易度高いことを示すこの案内板!
120913-1.jpg
何語?ってタイ語か。
日本語はもちろん通じない。
英語も街中ではあまり通じないらしいし、大丈夫なんだろうか!?


翌日はバンコク市内半日観光を申し込んでいたのでそちらへ。

まずはチャオプラヤ川を渡ってワット・アルン(暁の寺)へ。
120914-1.jpg
もう、建物本体も上からの眺め(高さ68mだったかな?)も
いちいちスバラシイ。

モザイク装飾はすべて陶器でできている。
120914-2.jpg
王様が中国から陶器を持ってこさせたら途中で割れてしまって、
もったいないから装飾に使ったんだとか。

次はワット・ポー(涅槃寺)。
120914-3.jpg
わーぉ、と思うほど大きいです。大きすぎて全景が収まらない。

脚の裏は細かい螺鈿細工。
120914-4.jpg
アジア圏のこういう細かい職人技ってほんとにすばらしい。

次はワット・プラケオ&王宮。
120914-5.jpg
エメラルド仏という翡翠でできた仏様が安置されていて、内部は撮影禁止。
王宮敷地内なので昔は王室専用のお寺だったらしく、
格式は一番高いらしい。(現国王のラマ9世は別の所に住んでいる)

装飾もハンパなくきらびやか。
120914-6.jpg
観光客もものすごい多いけど現地の人もすごく多くて、熱心に参拝していた。
基本的に信仰心の厚い現地の方々に申し訳ないね。

向かいには仏塔や経堂などがあり、どれもきらびやか。
120914-7.jpg
見ごたえあります。
こういうすごい建築物が普通に街中に存在してて、
しかも人々の生活と密着しているところがすごいと思う。

解散してホテルで一休みしてたらすさまじいスコールが来て、
おさまってから夜はチャイナタウンへ。
120914-8.jpg
タイまで行ってなぜにチャイナタウン?って思うけど、東南アジア最大らしいので。
確かに広かった。
でも閉店時間が早いのでだいぶ暗くなってて、
日本の中華街みたいな小奇麗さはないのでちょっと怖かったかも・・・。
昼に行くことをおすすめします。

タイとは食も合いそうだし、楽しかったですよー♪
(2日目につづく)
トラックバックURL
http://kuu2004.blog103.fc2.com/tb.php/802-a7f47f5a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。