タイ④(2日目&3日目)

2012.12.20 (Thu)
さて、交通事情にうんざりしながらやっと4時過ぎにアユタヤのホテルにたどり着いた。
実は前回お世話になったトゥクトゥクのドライバーに5時に迎えに来てくれるようあらかじめお願いしておいたので、ひと休みしたらすぐに出かける時間。意外と忙しいな~。
そういうスケジュールにしたのは自分自身だけど(笑)。

まず行った先はお気に入りになったワット・プーカオ・トーン。
121215-11.jpg
360度見渡せて、まっ平らな田園風景が広がっていて、時間の流れが本当にゆったりしてる。
ここに向かう途中の道も、川をはさんでこのお寺が見えていて、本当に美しい。

ここからは私的に今回の旅のメインイベント、遺跡のライトアップめぐり。
まずはワット・チャイ・ワッタナラム。
121215-12.jpg
立入禁止だけど、こじんまりしているからお寺全景が見渡せていい。
夜になると野犬が動き出して危険って言われてるアユタヤだけど、
別にそんなこともなく、ただただキレイで見とれちゃう。

なぜだかお祭りをやっていた。
あとでわかったことだけど、世界遺産になったことを祝う、年に一度のお祭りみたい。
121215-14.jpg
ハンパない人ごみと渋滞なので、ここからは車から原付クラスのバイクに乗り換えて移動。
駐車も楽だしスイスイ移動できるし、大正解!
ただ、基本的に信号がなくて行った者勝ち&鼻先突っ込んで割り込んだ者勝ちの状況で、
事故がないのが本当に不思議でならない!

ひととおり遺跡をめぐったあと、運転手さんを誘って食事へ。
121215-15.jpg
ゴハン系は何を食べてもおいしい♪
でも飲み物は何を飲んでも激甘で、緑茶まで甘ったるくてびっくりする。
だから滞在中は水しか飲むものがない・・・。

さて翌朝、日の出とともに目が覚めた。まわりに何もないへんぴな所にあるホテルで、
こんなに気持ちよく朝日を浴びたのなんてどれくらいぶりだろう?
121216-1.jpg
街に移動して遺跡の真向かいにあるレストランで朝食を。
まだ涼しくて、時間の流れもゆったりで、あまりにすがすがしくて倒れちゃいそう。

そのあと向かった先はアユタヤから南へ20km、バンパーイン宮殿。
121216-2.jpg
今でも王族の夏の離宮&迎賓館として使われている建物。

広ーい手入れの行き届いた庭園の中に、タイ様式、中国様式、西洋様式と、
とにかく華麗な建物が点在してて見ごたえアリ。
121216-3.jpg
ちなみに入場料は外国人100バーツ、タイ人30バーツ。違うもんだね!
この日はノープランだったので、気の向くままにゆーっくりと散策。

買い物したいとリクエストしたら、一番大きなデパートに案内してくれた。
いや、買いたいのはスパイスだから小さなスーパーでいいんですけどね。。。
121216-4.jpg
着いたらアメリカンスタイルの巨大なモールだった!
でもって、生鮮食品の売り方が斬新!魚ってこうやって売ってるの!?
まぁ確かに、市場でも肉が塊のままぶらさがってたけど。

そしてアユタヤに戻ってお茶して、乗り合いワゴン車(ロットゥー)でバンコクへ。
鉄道は生活水準が低い地域を通っているっぽくて複雑な気持ちになるけど、
車だと高速をぶっ飛んで行くので、まわりの景色は普通に都会で違和感なかった。

そしてバンコクに戻って、新しくできたというアジアティークへ。
バンコク側から無料シャトルボートが出ているので、せっかくだからボートで。
121216-5.jpg
水辺、観覧車、倉庫を改装した建物、小さなテナントの集合体、まるでお台場。いや、横浜かな?
屋台のごっちゃり感に飽きてきてたから、こっちのほうが逆に落ち着く(笑)。

そして23:50発の飛行機で成田へ。
乗り遅れはしなかったものの、ゴハン食べる時間もお土産を買う時間もなく、慌しかった・・・。
こうして上半身はキャミソール、足元はビーサン、手にはセーターとモコモコブーツを持っているという不思議な格好でタイから雪国へ向け出国。
現実世界に戻りたくなーい!!! 
トラックバックURL
http://kuu2004.blog103.fc2.com/tb.php/826-0b0e8d35
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top