スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内窓改良

2013.01.14 (Mon)
本日はDIYネタです。

私の部屋は結露がひどい。
窓は1枚ガラス、下は空き部屋、もちろん寒さも半端じゃない!
なので夏のうちにプラダン(プラスチック製のダンボール?)と
窓レールで内窓を作っておいた。
(その時の様子は→こちらをクリック
(その前の、もとの状態は→こちらをクリック

が、プラダンだとやはり強度が弱くてたわんでしまい、
隙間から冷気がピューピュー入ってくる。
ストーブがフルパワーで稼動しているのに室温20℃に届かず、
こんなに寒い思いして、灯油代が1万円超えなんて納得がいかない。
なので奮発してポリカーボネートに変更した。

<before> プラダン 半透明 
120826-6-1.jpg

<after> ポリカーボネート ほぼ透明 
130113-1.jpg

さすが!ぴしっとしている!
1枚2,000円のポリカーボ、1枚200円のプラダンと同じだったら困るけど。
こっちのほうが冷気を遮断できてるような気がする!
(腰窓で、外が見えなくてもよければプラダンでもいけると思う。)

ちなみにプラダンを外したらどうなっていたかというと、
サッシはキンキンに冷え、下のほうには分厚い氷ができていた・・・。
うちの場合どうせ開かずの窓だから、ビニールハウスみたいな素材で
びしーっと覆っちゃたほうが確実かも(笑)。

トラックバックURL
http://kuu2004.blog103.fc2.com/tb.php/833-898556df
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。